子育て

【2歳】クリスマスにおすすめ絵本16冊!絵本の選び方と効果も解説

この記事では、クリスマスにぴったりの2歳でも楽しめる絵本を紹介しています。

クリスマスシーズンが近付いてきて、2歳でも読める絵本はないかなぁと探しているママもいるのではないでしょうか?

2歳ごろになるとだいぶお話も聞けるようになってきて、絵本も楽しめる時期ですよね。

KOGAKE
ぜひ今年のクリスマスプレゼントは絵本をあげてみてはどうでしょう♡

こんな方におすすめ

  • 2歳でも読めるクリスマスの絵本が知りたい
  • 絵本の種類が多くて選べない
  • 2歳児に絵本を選ぶポイントが知りたい
  • そもそも絵本の効果って?

クリスマスにぴったりの絵本と、絵本を読む効果などについても紹介しますので参考にしてください♪

【2歳】クリスマスにおすすめの絵本

クリスマスの絵本は可愛らしい世界観で、選ぶ方もなんだかドキドキワクワクしますよね。

2歳という年齢でも楽しめるおすすめの絵本を、テーマ別に実際のレビューを添えて紹介していきます。

・サンタクロースの絵本

・のりものの絵本

・どうぶつの絵本

・英語の絵本

お子さんの興味のあるテーマのクリスマス絵本が見つかると嬉しいです♡

サンタクロースの絵本

クリスマスといえばサンタクロース!

サンタさんが主役になった絵本を紹介していきます。

わすれんぼうのサンタクロース

サンタの衣装に着替えるのをわすれたり、プレゼントをわすれたり、わすれんぼうのサンタさんのお話。

困ったサンタさんとしっかりもののトナカイさんのかけあいが楽しい1冊です。

大きく見開きになり絵も大きいので見やすいです。
登場人物もサンタとトナカイだけなので分かりやすい絵本になっています
内容が理解できる2歳後半になるととっても面白いとおもいます♪
購入者の声

まどからのおくりもの

まどからクリスマスプレゼントをくばるサンタさんのお話。

まどの部分がしかけになっていて、だれが寝ているのかいっしょに考えるのも楽しいです♪

中身を暗記するほど毎日読んでいる絵本です。
しかけがついているのが楽しく、サンタさんのおてんばさも可愛い1冊です。
購入者の声
サンタさんがまちがったプレゼントを置いていくのがおもしろく、子供たちも「あれ?ちがうよぉー!」と楽しみながら読んでいます。
親子で会話しながら読めるおすすめの絵本です。
購入者の声

クリスマスのかくれんぼ

0歳からでも楽しめる型ぬきのしかけ絵本です。

ページをめくるたびに、サンタさんやツリーなどクリスマスにちなんだものが出てきて楽しい1冊です。

クリスマスをかんたんに伝えられる絵本にぴったりだと思います。
次に出てくるものを一緒に考えながらめくるのが楽しく、今では全部おぼえてしまいました♪
購入者の声
1歳と2歳の子供一緒に楽しめる絵本です。
シンプルだけどクリスマスを感じられる1冊です。
購入者の声

いち・にい・サンタ!

しかけをうごかすと、サンタさんがおしりをふったり、体がうごいたり、たのしいクリスマスの絵本です。

サンタさんが運動するかんたんなお話なので、ストーリーがにがてなお子さんでも楽しめますよ。

サンタさんの動きが面白いようでケラケラ笑いながら自分でしかけを動かしています。
しっかりお話を聞くのが苦手な子でもクリスマスを感じられる絵本になっています。
購入者の声

のりものの絵本

続いては乗り物がテーマになった絵本です。

乗り物好きの子供たちにはもってこいの絵本たちです!

はたらくくるまのクリスマス

工事現場で今年最後のお仕事を頑張る、ブルドーザーやショベルカーなどのはたらく車たちのお話。

「おやすみなさい」がテーマの絵本なので寝かしつけにもピッタリです。

クリスマスイブの夜がテーマの絵本。それぞれのはたらく車たちにクリスマスプレゼントが届くステキなお話です。
最後はおやすみなさい、で終わるので夜寝るときにおすすめの1冊です♪
購入者の声
はたらくくるまが大好きな息子。
興味のあるものでクリスマスを感じられて、とっても楽しく読んでいます。
購入者の声

おたすけこびとのクリスマス

大人気「おたすけこびと」シリーズから、クリスマスのお話が登場!

こびとたちがクリスマスイブにせっせとお仕事をするのですが、細部にまでこだわって作られた可愛らしい1冊です。

細かいところまで描かれている分、毎回新しい発見があります。
そういうのを一緒に探すのも楽しいです♪
購入者の声
2歳の息子にプレゼント。
何度も読んでいるうちに内容を理解し、毎日読んで!と持ってくるぐらいお気に入りです。
購入者の声

バスでおでかけ

クリスマスの日、お父さんに連れられてバスでお出かけするお話。

行き先はどこかな?とドキドキワクワクしながら読める1冊です。

バスで止まる先々の絵がとってもステキです。
次の場所はどこかな?と一緒に話しながら読み進められて、子供とコミュニケーションもとれるのでお気に入りの絵本です。
購入者の声

ないしょでんしゃ

子供たちが大好きな電車が主役のお話。

ところどころに可愛らしいしかけもあり、2歳でも楽しく読める1冊です。

可愛い絵に惹かれて図書館で借りてきました
電車が大好きな我が家の子たちですが、動物もたくさん出てきて動物たちの様子を一生懸命説明してくれます♡
しかけもあるので2歳の子でもちゃんと楽しめます。
購入者の声
電車が大好きな息子は大喜びで読んでいます!
これまで乗り物関係の絵本でメルヘンなものを読んだことがなかったので、違った雰囲気が楽しめてよかったです。
購入者の声

どうぶつの絵本

続いては、かわいらしい動物が主役の絵本です。

2歳でも興味の持ちやすい動物がテーマですので、楽しく読めると思いますよ。

ノンタン!サンタクロースだよ

子供たちが大好きなキャラクターの1つ、ノンタンのクリスマスシリーズです。

色々な動物のサンタクロースが出てくるので1歳ごろの子供でも楽しめます。

いろんな動物のサンタさんが出てきて娘のお気に入りの1冊です。
小さな子供がクリスマスを知るのにぴったりの本です。
購入者の声
私も幼いころ何度も読んでもらい、今は息子も大好きな絵本です。
一緒にねこのサンタさんを探したり親子で楽しめる絵本です。
購入者の声

コロちゃんのクリスマス

世界中の子供たちのファーストブックとして愛されている犬の「コロちゃん」シリーズのクリスマスのお話です。

色々な場面にしかけがあり、お話がどんどん展開していくワクワクの1冊です。

クリスマスの要素がたっぷりつまっている楽しい絵本です。
娘はしかけをめくるのを楽しんでいて、クリスマス絵本の中で1番のお気に入りです。
購入者の声
コロちゃんシリーズが大好きな子供たち。
クリスマスがわかるようになってきた2歳ごろにはぴったりの絵本です。
購入者の声

ピヨピヨ メリークリスマス

5兄弟のヒヨコちゃんが可愛いクリスマスのお話。

家族で過ごすクリスマスパーティーの様子を描いた、ほっこり幸せな気持ちになる絵本です。

クリスマスとはどんな感じなのかを教えるにあたって絵本を探し、これだ!と出会えた1冊です。
家族の温かさやクリスマスパーティーの楽しさ、プレゼントのワクワクなど全部が感じられる絵本です♪
購入者の声
文章は短いけれど、絵が細かくて絵を見ながら一緒に想像する楽しみがあります。
小さな子供が読むのにちょうどよいおすすめの1冊です。
購入者の声

メリークリスマス、ペネロペ!

こちらも大人気、可愛いコアラの女の子「ペネロペ」シリーズのクリスマスのお話。

小さな子でも自分で楽しめる簡単なしかけ絵本になっていて、楽しいクリスマスを表現しています。

1歳ごろはしかけをめくる力加減もよく分からず、やぶったりしてしまっていました。笑
2歳になってそのあたりが分かるようになり、楽しく読んでいます。
購入者の声
ペネロペが大好きで2歳の誕生日が12月なので、これをプレゼントしました!
クリスマスの1日が描かれていて、クリスマス気分がどんどん高まる1冊です。
購入者の声

英語の絵本

つづいて、英語のクリスマス絵本を紹介します!

最近は英語教育に力をいれているママも多いと思うので、英語の絵本選びの参考になればと思います。

Fa La La

クリスマスを楽しみにする赤ちゃんを描いた1冊です。

文章も短く英語絵本デビューにもおすすめです。

シンプルでわかりやすい英語の文章なので、英語苦手ママでも読んであげられます。
表紙の赤ちゃんから見てもわかるように、とにかく可愛いです!
購入者の声

Ketchup on your Reindeer

トナカイや雪だるまなどクリスマスを表現したイラストが、上下に分かれて描かれています。

Do you like〜○○ on your〜という形式で、組み合わせを考えながら遊びます。

雪だるまの上にミミズをのせたり、おもしろい組み合わせもあるのでゲラゲラ笑って読んでいます。
同じ構文で書かれているので、英語が苦手な私でも一緒に読めています。
毎日読んでいるので子供も覚えはじめました!
購入者の声

The Very Hungry Caterpillar's Christmas 123

子供たちが好きなはらぺこあおむしと、一緒に1〜10まで数える絵本です。

クリスマスのイメージがふくらむ絵と単語が使われているので、クリスマスを感じながら数のお勉強もできます。

おうち英語をはじめたばかりなので、かんたんな数字から一緒に勉強しています。
クリスマスシーズンなのでこちらの本を一緒に読みながら楽しんでいます。
購入者の声

Where is Baby's Christmas Present?

赤ちゃんがクリスマスプレゼントを探すかわいらしい絵本です。

しかけを開くとそこにはプレゼントが♡

しかけ絵本が大好きな子供へクリスマスプレゼントとして購入しました!
Is it〜?と同じ文章で書かれているので、くりかえし読んでいるうちに子供も言えるようになってきました。
クリスマスに関係する単語も少しずつ覚えられます。
購入者の声

【2歳】絵本の選び方 3つのポイント

つづいて、2歳の子供に絵本を選び方について紹介していきたいと思います。

ポイントは以下の3つです。

ポイント

・好きなものがテーマになっている

・生活の一部がテーマになっている

・表現がシンプルでありリズムがあるもの

1つずつ解説していきます。

好きなものがでてくる

大人でも好きなものであれば、自然と興味が出てくるものですよね。

子供も同じで、好きなものや関心があるものが出てくる絵本を選ぶとよいと思います。

お子さんによって好きなものはちがいますので、普段のお子さんの様子を観察してみてくださいね!

のりもの、動物、恐竜など興味関心に合わせて絵本を選んでみるのが、スムーズに楽しく読み聞かせをするポイントです。

生活の一部がテーマになっている

2歳ごろになると、自分でお着替えや歯みがきをしたり、トイトレなんかもはじまる時期です。

生活習慣を学ぶことができるような絵本がたくさんあります!

絵本を通して生活習慣を身に付けたり、挑戦するきっかけになることもありますので、生活の一部を切りとった絵本を選ぶのもおすすめです。

KOGAKE
動物や好きなキャラクターなどが、絵本の中でがんばっている姿をみるとやる気が出たりするんですよね♪

表現がシンプルでリズムがある

2歳といってもまだまだむずかしい言葉や、長い文章は理解するのがむずかしい時期です。

絵がや色味がはっきりしていて、大きく描かれているようなものがおすすめです。

また、一文が短く「ワンワン」「カンカン」などリズミカルな音などが入っているとさらに興味を示しやすくなります。

子供が飽きずに楽しく読むために、耳や目に残る印象的な絵本を選ぶのがポイントです。

絵本の読み聞かせの効果とは?

ここまでおすすめの絵本や、絵本の選び方について紹介してきました。

そもそも、絵本の読み聞かせはどんな効果があるのか最後に解説していきたいと思います。

KOGAKE
絵本を読んであげるのはいいこと!と何となくは分かるけど、実際どんな効果があるのかな?という疑問にお答えします!

絵本の効果は以下の5つです。

・想像力がはたらく

・感情が豊かになる

・言葉の発達をたすける

・親子のコミュニケーションがとれる

・何かにチャレンジするきっかけになる

それでは1つずつみていきましょう。

想像力が育つ

想像力というのは、

「この後にどんなことが起こるのかを考えたり、相手がどんなことを思うか」

などを自分の頭の中で考える力です。

想像力が育つことは、相手の気持ちを考えたり、人間関係を上手に進めていくことができるような子に育っていく手助になります。

KOGAKE
絵本の読み聞かせは、想像力を育てるのにぴったりな時間です!

絵本の中では、いろいろな人物や場面が描かれているので、自分の知らない世界にたくさん触れることができますよね。

そして、その中で登場人物になりきってみたり、イラストや音、言葉などから子供自身が想像をふくらませるのです。

感情が豊かになる

絵本を通して「悲しい」「嬉しい」などいろいろな感情を学ぶことができます。

自分がされたらどんな気持ちになるかを知ることによって、自分の感情を表現できるようになるんですね。

そのため、読み聞かせをする際は、抑揚をつけたり感情を込めて読むことがとっても重要です!

今読んでいるシーンがどんな場面なのか、お子さんに伝わるように読んであげてみてくださいね。

言葉の発達をたすける

2歳ごろは言葉の吸収がとても活発になる時期。

絵本の読み聞かせをすることで、たくさんの言葉に触れることができるので、語彙力もグンとアップします。

繰り返し読むことで、自分の気持ちや物事の状況を「言葉」でどのように表現するかということを、少しずつ学んでいくことができますよ。

KOGAKE
感情を言葉で伝えられるようになると、親子のコミニュケーションもスムーズになりますよね♪

親子のコミュニケーションがとれる

まだ2歳ごろだと自分で文字を読むことができない子が多いですよね。

ママやパパが読み聞かせをしてあげる形になり、自然と親子でコミュニケーションをとる時間となります。

「仕事がいそがしくて、なかなか一緒に遊んであげられない。」

という方も多くいると思うのですが、寝る前に短い絵本1冊だけでも読んであげるだけでもいいのです!

読み聞かせの時間は、

「ママが自分に100%集中してくれている」

と子供が感じたり安心することができるとても大切な時間になりますよ。

膝の上にお子さんをのせたりして、スキンシップをとりながら読み聞かせを楽しめるといいですよね。

何かにチャレンジするきっかけになる

先ほど絵本の選び方のポイントで紹介したとおり、生活の一部を切り取った題材の絵本もたくさんあります。

2歳になっていろいろなことにチャレンジする、またはお子さんの苦手を克服するきっかけになるかもしれません。

例えば、以下のようなことはありませんか?

・トイトレが進まない

・お野菜が苦手

・病院がこわい

・歯みがきが上手にできない

これらを絵本で学び、知ることによって状況が変わってくることもありますよ。

トイレがどんな場所か、トイレに行く意味は何か、などを知るきっかけになりました。
そのためトイトレがスムーズに進むようになりましたよー!
購入者の声
歯みがきが全然できなくて…虫歯になったらこんなに泣いちゃうくらい痛いんだよー!と絵本で知ってもらいました。
それから自主的に歯みがきをしてくれるようになりました。
購入者の声

他にもお手伝いに興味をもったり、おともだちとの関わり方なんかも学べるきっかけにもなりますよ♪

まとめ

この記事では、2歳児におすすめのクリスマスの絵本を16冊、そして絵本の選び方や読み聞かせの効果について紹介してきました。

絵本の選び方のポイント3はこちらの3つでした。

ポイント

・好きなものがでてくる

・生活の一部がテーマになっている

・表現がシンプルでリズムがある

絵本の読み聞かせの効果はこちらの5つでした。

ポイント

・想像力が育つ

・感情が豊かになる

・言葉の発達をたすける

・親子のコミュニケーションがとれる

・何かにチャレンジするきっかけになる

大人も子供もドキドキワクワクするクリスマス!

親子でゆっくり過ごしながら、絵本を通してたくさんコミュニケーションをとってみてくださいね♪

ぜひ参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

-子育て

© 2023 KOGAKE BLOG